伊藤光建設は、オーダーメード・自由設計の木造注文住宅を手がける青森県青森市の建設会社です
社長あいさつ
ホーム>会社案内>社長のあいさつ
伊藤光建設の家づくり
代表取締役 伊藤廣光
家は人生の拠点です。家なくして人生は成り立ちません。
不運にも天変地異の大地震によって、家を失った人たちの路頭に迷う姿が、家を奪われたことの重大さを如実に語っているように思われます。「注文住宅」それは、お施主様とご家族のご要望をしっかり理解し、お客様の理想に近い家を一棟一棟心を込めて丁寧に造るということに尽きます。家づくりにおいて、「完璧」をつくり上げるのは至難の業です。なぜかと申しますと、一棟の完成に至るまでに、営業から設計施工そして各々職人、関連業者とそれに伴う道具類、その他種々様々な建築資材、設備機器等を合わせると、25,000種以上の関わり合いで成り立っていると言われております。 ただ物量広告戦略で住宅行政基準にそって、画一的に大量生産できるメーカーには安易な事だと思います。

しかし 、私共はお客様の喜ぶ笑顔と感動を提供したい一心で、熱意あふれるスタッフとチームワークで設計プランから提案、そして変更と何偏となく打合せを重ねて、この接客プロセスからのお客様と揺ぎない信頼関係を築き、双方とも納得の上で御契約を頂き、準備万端の後、家づくりの大好きな職人達と協力業者、そしてより優れた素材を最高のチームプレイで、オンリーワンの家づくりに精魂込めています。


人が家を造り、家は人を育てる。
「人が家を造り、家は人を育てる」と言います。 妥協を許さない家づくりこそ愛着が沸き、年月が経つほどに味わいが増して来る、「人が主と書いて住い」まさしく本物の住いと言われる所以ではないでしょうか。 これまでは、技術と利便性を優先にした文明工業社会を目指し、甘んじてきました。 しかし、このたびの大震災で勃発しました原発事故を契機に、ライフスタイルの見直しと、しっかりした住いにエコな性能を組み込んだ低炭素エネルギーと、安全で持続可能な設備を装備した家づくりが、求められて来るものと思われます。 弊社もこのような時代の進化に対応すべく、研鑚に励むと共に「お客様からいただいたご縁をたいせつに」を心に刻み親から子へ、そして次世代に渡ってお交き合いの出来る会社。 これまでに育て支えて下さいました地域の皆様に愛され必要とされる会社を目指して参ります。
感謝

株式会社 伊藤光建設
代表取締役 伊藤廣光